やみつき食感の昔懐かしい伝統品種/もちトウモロコシ/福岡県産/無農薬栽培/8月
やみつき食感の昔懐かしい伝統品種/もちトウモロコシ/福岡県産/無農薬栽培/8月
予約商品

¥ 4,860

■10年ほど作り続けている人気のもちトウモロコシ

現在のトウモロコシは、甘くしゃきっとした歯ごたえのものばかりですが、
昔は、トウモロコシといえば、もちっとした食感で、白や黒や紫、混ざったカラフルなもちウモロコシばかりだったようです。

今や生産者はほとんどいなくなりましたが、根強いファンがおられ、噛むほどに滋味な旨みがでてくる昔懐かしいもちトウモロコシを毎年ご希望頂いており、当園でも作り続けています。


■食べ方
とうもろこしと同じように、蒸したり湯がいて食べて頂くのがおススメです。

ぜひこの機会に日本伝統の食べ物をご賞味ください。

■名称:もちトウモロコシ(地域によってはもちキビ・きびなど、呼びかたが様々)
■量:3㎏(30~40本)
■お届け時期:8月中旬~9月下旬※天候により、出荷時期が前後する可能性があります。
■食感:モチっと若干粒は硬めで、歯ごたえがあります。
    噛むとじわっと広がる旨みをお楽しみいただけます。
    ※今現在の甘いトウモロコシを想像されると期待に沿えません。

■ご理解の上でご購入いただきたいこと
当園では、自然栽培を基本として農薬や化学肥料を使わずに育てています。そのため、歯抜けがあったり、虫食いがある可能性があります。また、アブラムシや蛾の幼虫もつきやすく、出荷時にはひとつひとつ皮をめくって拭き取って、虫も取りだしています。最新の注意をはらって作業をおこないますが、全部を取り除けていない場合もあり、虫が潜んでいる可能性もございます。また、色は黒(紫)と白を植えてます。色が混ざってミックスになっていることもあります。この点ご了承いただける方のみご注文をお願いいたします。


#枝豆&トウモロコシ#固定種・在来種米・穀類

五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)100g袋×3袋
五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)100g袋×3袋

¥ 1,296

■1袋100g×3袋(合計300g)です。
■栽培期間中、農薬・化学肥料を使わず、味・彩・香りに優れた5種類のお米品種【赤米・黒米・緑米・香米・もち米】をブレンドした良いとこどりの古代米セットです。

●赤米は、かつての邪馬台国の献上米にもなったお米です。

■生産地である福岡県宮若市は、とても水がきれいな場所です。毎年5月下旬から6月には、「ほたる祭り」が開催され、市内各所でホタルの乱舞を見ることができます。また、黒田藩献上米となった地域でもあります。

■食べ方、使い方
いつものお米と一緒に、炊いて五色米ごはんに!
お米1合に対して大さじ1杯を目安に入れて洗い、水加減もお米と同量入れて炊いてください!量の増減はお好みで調整してください。
五色米は玄米の状態ですので、研いですぐに炊くよりも2時間ほど浸水させてからの炊飯がお薦めです。モチモチとした食感で、鮮やかなご飯が炊けます。水加減はそれほど影響しませんが、気になる方は追加した五色米と同量程度の水を加えてください。

■ブレンドしたお米それぞれに特徴があります。いつもの精米した白米ではなかなか摂取できていない栄養が含まれています。
雑穀とは違いすべてお米(もち米)です。


■農薬、化学肥料、除草剤を使わず育てています。
長い歴史の中で生き抜いてきた品種のため、生命力にあふれています。素のままで食べるのが最も美味しいですし、安心できる食べ物だからです。
そんな食べ物を提案し続けたいと思います。

■名称:五色米
■原料:玄米(黒米・赤米・緑米・香米・もち玄米)
■農薬・化学肥料・除草剤を使わずに栽培しております
#無農薬#化学肥料不使用#玄米#ご飯

五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)200g袋×2袋
五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)200g袋×2袋

¥ 1,512

■1袋200g×2袋(合計400g)です。
■栽培期間中、農薬・化学肥料を使わず、味・彩・香りに優れた5種類のお米品種【赤米・黒米・緑米・香米・もち米】をブレンドした良いとこどりの古代米セットです。

●赤米は、かつての邪馬台国の献上米にもなったお米です。

■生産地である福岡県宮若市は、とても水がきれいな場所です。毎年5月下旬から6月には、「ほたる祭り」が開催され、市内各所でホタルの乱舞を見ることができます。また、黒田藩献上米となった地域でもあります。

■食べ方、使い方
いつものお米と一緒に、炊いて五色米ごはんに!
お米1合に対して大さじ1杯を目安に入れて洗い、水加減もお米と同量入れて炊いてください!量の増減はお好みで調整してください。
五色米は玄米の状態ですので、研いですぐに炊くよりも2時間ほど浸水させてからの炊飯がお薦めです。モチモチとした食感で、鮮やかなご飯が炊けます。水加減はそれほど影響しませんが、気になる方は追加した五色米と同量程度の水を加えてください。

■ブレンドしたお米それぞれに特徴があります。いつもの精米した白米ではなかなか摂取できていない栄養が含まれています。
雑穀とは違いすべてお米(もち米)です。


■農薬、化学肥料、除草剤を使わず育てています。
長い歴史の中で生き抜いてきた品種のため、生命力にあふれています。素のままで食べるのが最も美味しいですし、安心できる食べ物だからです。
そんな食べ物を提案し続けたいと思います。

■名称:五色米
■原料:玄米(黒米・赤米・緑米・香米・もち玄米)
■農薬・化学肥料・除草剤を使わずに栽培しております
#無農薬#化学肥料不使用#玄米#ご飯

【予約販売】10月収穫!しっとり甘いサツマイモ(紅はるか)2㎏/福岡県宮若産/無農薬栽培
【予約販売】10月収穫!しっとり甘いサツマイモ(紅はるか)2㎏/福岡県宮若産/無農薬栽培

¥ 1,620

■2kg(6個~9個ほど)

宮若産の無農薬・無化学肥料のサツマイモです。
品種は、甘くてしっとりの「紅はるか」

安納芋よりもはるかに甘いという噂。
とにかく甘くてしっとりした食感が特徴です。

農薬・化学肥料、もちろん除草剤や土中の駆除の薬品も使っていないので、お子様にも
安心して食べていただけます。
しかし、表面がデコボコしていたり、傷があったりと、サイズもさまざまですが、
綺麗な水と栄養を十分に蓄えて育っていますので、掘りたての時から甘く美味しいお芋です。

サツマイモは土付きで保存していただくのが、適しているので土付きのままでお届けします。

ホームページやFacebookで、成長を発信していきます。ぜひチェックしてください。

 
■無農薬・化学肥料を使わず、露地で栽培
 西尾農園のサツマイモは、種芋から1つ1つ弦を育て、丁寧に育てています。


■生産地である福岡県宮若市は、標高600m超の西山の麓にあり、空気と水がきれいな場所です。毎年5月下旬から6月には、「ほたる祭り」が開催され、市内各所でホタルの乱舞を見ることができます。

■食べ方
蒸して食べるのがおススメ! 焼き芋にも合います。

■保存方法
できれば土がついたまま、新聞紙にくるんで、風通しの良い冷暗所で保存がベストです。


■名称:甘藷 さつまいも/ 紅はるか
■農薬・化学肥料・除草剤を使わずに栽培しております
■収穫するまでサイズや状態が分かりませんが、手をしっかりとかけて育てていきます。


#無農薬#無化学肥料#西尾農園#オーガニック#宮若市#無農薬甘藷#無農薬さつまいも#オーガニック野菜

【予約販売】無農薬レモン 福岡県宮若産 1.5kg
【予約販売】無農薬レモン 福岡県宮若産 1.5kg
予約商品

¥ 3,240

1.5kg(約10個~15個)
人気の国産レモン
爽やかな香りと、濃厚なレモンの味が塩レモンやレモネード・レモンドレッシングにおススメ

■栽培期間中、農薬・化学肥料を使わずに育てています。

■生産地である福岡県宮若市は、とても水がきれいな場所です。
 毎年5月下旬から6月には、「ほたる祭り」が開催され、市内各所でホタルの乱舞を
 見ることができます。また、産地は標高644mの西山ふもとにあり、福岡市内から
 マイナス5度ほど寒暖の差が大きく、美味しいレモンが育ちます。
 

■食べ方、使い方
・塩レモン(まろやか)
 レモンを皮のまま輪切りにしてと塩・砂糖で漬け込む(サラダのドレッシングとして)

・塩レモン
 レモンを皮のまま輪切りにしてと塩で漬け込む(焼肉やステーキのたれとして)
 ※フードプロセッサーでペーストにしても便利です。

・レモンシロップ
 レモンを皮のまま輪切りにして砂糖(きび砂糖おススメ)で漬け込む
 活用1 炭酸で割るとレモネードへ
 活用2 お湯で割ってはちみつを入れると はちみつレモン
 活用3 ヨーグルトに入れるとさっぱりとしたレモン風味
・紅茶とともにレモンティーとして




■名称:レモン(小笠原レモン)
■栽培期間中 農薬・化学肥料・除草剤を使わずに栽培しております
#無農薬#化学肥料不使用#国産レモン#福岡県産#宮若レモン#レモンシロップ#塩レモン

【予約販売】原木生椎茸(しいたけ)/肉厚でプリプリ!500g(12~15玉)10月発送
【予約販売】原木生椎茸(しいたけ)/肉厚でプリプリ!500g(12~15玉)10月発送

¥ 1,944

自慢の原木生椎茸
福岡県産 自然栽培です。
500g(12~15玉/5㎝~7cm)

福岡県宮若市のきれいな空気と、きれいな水をたくさん吸って育ちました。
とても肉厚で深い味の椎茸です。
自然栽培です。当然ながら無農薬・肥料・除草剤不使用です。

●できるまで
クヌギの原木により椎茸栽培を行い"生しいたけ"を生産・出荷しています。広葉樹であるクヌギを山林より伐採し、1m程にきれいに切り揃えた原木にしいたけ菌を植菌します。しいたけ菌を蔓延させると、軽くやわらかい原木(ほだ木)となります。その ほだ木から発生する本物の"しいたけ"を丁寧に1つづつ栽培し、収穫しています。


●食べ方・調理方法
原木椎茸は、約1年半の年月をかけてじっくり育ちます。
その結果、肉厚で風味がスゴイのです。
オススメのおいしい食べ方紹介します。

生椎茸は、干し椎茸とは、オススメの食べ方が違います。
原木椎茸は生で食べる方法と、ベランダ等に天日で干してから食べる
方法の二つがあります。

言ってしまえば素材の味、肉厚感を楽しむなら生!
贅沢な出汁を料理に活かしたいなら、干し!
です。

生シイタケのおススメの食べ方は
①そのまま(できれば炭火で)焼いて、塩とレモンをかけて召し上がる
②フライパンでバターしょうゆで召し上がる。(相性good)
の食べ方がおススメ!

今の季節、お鍋やお味噌汁、煮物に入れて食べるのも美味しいですよ!


●保存方法

■家電で
生しいたけは湿気に弱いので、水気のある場所で保存するとすぐに
傷んでしまいます。冷蔵庫で保存の場合は、新聞紙やキッチンペーパーに包んで湿気をブロックしてください。または、そのままビニール袋に入れて野菜室で保存。

■干す
表面のゴミや埃を取りのぞきます。そのまま野菜干し用の網か、無ければザルなどでも大丈夫なので、しいたけが重ならないように並べ、そのまま部屋に干すだけ!天気のいい日は天日干ししてください!7日間程度干しておけば、ほぼ完全に乾燥します。

※キノコは水洗いする必要はありません。表面のゴミや埃を拭き取る
 程度で大丈夫です

五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)1㎏
五色米(4種類の古代米の玄米を贅沢にブレンド)1㎏

¥ 3,240

■1袋1000gです。
■栽培期間中、農薬・化学肥料を使わず、味・彩・香りに優れた5種類のお米品種【赤米・黒米・緑米・香米・もち米】をブレンドした良いとこどりの古代米セットです。

●赤米は、かつての邪馬台国の献上米にもなったお米です。

■生産地である福岡県宮若市は、とても水がきれいな場所です。毎年5月下旬から6月には、「ほたる祭り」が開催され、市内各所でホタルの乱舞を見ることができます。また、黒田藩献上米となった地域でもあります。

■食べ方、使い方
いつものお米と一緒に、炊いて五色米ごはんに!
お米1合に対して大さじ1杯を目安に入れて洗い、水加減もお米と同量入れて炊いてください!量の増減はお好みで調整してください。
五色米は玄米の状態ですので、研いですぐに炊くよりも2時間ほど浸水させてからの炊飯がお薦めです。モチモチとした食感で、鮮やかなご飯が炊けます。水加減はそれほど影響しませんが、気になる方は追加した五色米と同量程度の水を加えてください。

■ブレンドしたお米それぞれに特徴があります。いつもの精米した白米ではなかなか摂取できていない栄養が含まれています。
雑穀とは違いすべてお米(もち米)です。


■農薬、化学肥料、除草剤を使わず育てています。
長い歴史の中で生き抜いてきた品種のため、生命力にあふれています。素のままで食べるのが最も美味しいですし、安心できる食べ物だからです。
そんな食べ物を提案し続けたいと思います。

■名称:五色米
■原料:玄米(黒米・赤米・緑米・香米・もち玄米)
■農薬・化学肥料・除草剤を使わずに栽培しております
#無農薬#化学肥料不使用#玄米#ご飯

すいか糖
すいか糖
予約商品

¥ 993

無農薬・無化学肥料でつくった固定種の大玉すいかの果肉を丸ごと1つ使って、たったの150gほどしか作れない『すいか糖』

■すいか糖について
当園のすいか糖は種までしっかり使って作っています。すいかは種にも栄養がギュッとつまっているのです。とっても優秀な食べ物として昔からつくられてきました。利尿剤や解毒剤として使われてきましたが、そのほかにもいろんな効能があるようです。

■食べ方
そのままスプーンでひとさじ、また、ヨーグルトに入れたりパンにつけて食べるのもおいしく召し上がれます。夏の暑い時期や、秋から春の乾燥した時期、それから健康をお気遣いの方などにぴったりの一品です。